左利きの人には嬉しいお店なのではないでしょうか

今朝、朝の情報番組「ZIP!」を見ていたのですが、アメリカのサンフランシスコにあるショッピングモールで日本にはないような珍しいお店が紹介されていました。その中で私が目を引いたのが左利き専用の日用品を扱うお店です。いくつか商品が紹介されていたのですが、メジャーや計量カップです。確かに右利きの人が使うと右手で引っ張るのでメモリがそのままの表示で見れますが、左利きの人が左手で引っ張るとメモリは反対表示になります。計量カップも同じで、片方だけにしかメモリが書かれていない場合とても見にくいはずです。
私は右利きで主人も子供も両親、兄弟みんな右利きなので左利きの人の苦労はあまり知りません。最近は子供も左利きの子が多いので学校用品を購入する時、ハサミは左利き用のものを扱っていましたが日用品までは気が回りませんでした。きっと日本ではまだ左利き用の人のための物ってそこまで導入されていないのではと思うので日本でもこういったお店が広まるといいなと思いました。

左利きの人には嬉しいお店なのではないでしょうか